本文へスキップ

 RI 「イマジン ロータリー / Imagine Rotary」 Club「奉仕がつなぐ未来

活動報告  2021年7月〜2022年6月

 大阪南ロータリークラブは親睦に多彩な奉仕活動を実践しています。


 2021年  7月  8月  9月  10月  11月  12月
 2022年  1月  2月  3月  4月   5月   6月 
このページの先頭へ

2021年7月

■7月6日 2021年〜2022年 新年度活動方針

 『ロータリークラブ会員からロータリアンになる。』を活動方針にあげ、
 「魅力のあふれる個性的で充実したクラブライフ」の実現を目指しスタートしました。
 大谷ガバナー補佐樣、伴井ガバナー補佐エレクト樣、にご臨席頂き、
 7月度定例理事会から例会、第一回クラブアセンブリまで貴重なアドバイスを頂きました。

■7月13日 2021年〜2022年 委員会活動方針

 7月13日、本日の卓話は「委員会活動方針」
 ・クラブ管理運営委員会 中島 成和 副会長
 ・職業奉仕委員会 福本 桂太 理事
 ・社会奉仕委員会 小林 豊光 理事
 3氏によります委員会活動方針が発表されました。

■7月20日 国際ロータリー第2660地区ガバナー 吉川 秀骼=@『公式訪問』   

 “SERVE TO CHANGE LIVES”
 奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために。

 ・地区副代表幹事 井戸 剛様
 ・地区幹事 松本 將様
 にもご臨席頂きました。

 小谷 公穂 会員 皆勤賞 40年 おめでとうございます。

■7月27日 2021年〜2022年 委員会活動方針

 7月27日、本日の卓話は「委員会活動方針」
 国際奉仕委員会 三宅 耕平 理事
 青少年奉仕委員会 三原 幸一郎 理事
 財団委員会 清水 久博 理事
 3氏によります委員会活動方針が発表されました。

 平岡 弘章会員・中川 成子会員・近江 慎二会員が本日入会されました。

このページの先頭へ

2021年8月

■8月3日 会員増強・新クラブ結成推進月間関係卓話

 リモートによる臨時例会 スタート!

 8月3日は、会員増強・新クラブ結成推進月間関係卓話として
 当クラブ 武田 太郎 元会長による
 「観今宣鑑古 無古不成今」
 と言うテーマでお話しして頂きました

 「観今宣鑑古 無古不成今」

 「今を観ること すなわち古きを鑑みる古きが無ければ今は成り立たず」

■8月17日 同好会卓話 PART1

 同好会卓話 PART1
 それぞれの同好会活動の魅力を語って頂きました。
 ・ゴルフ同好会 小林二郎会員
 ・麻雀同好会 八ツ橋 直会員
 ・歌唱同好会 清水 久博会員
 ・写真同好会 米倉 彦之会員
 ・コーヒー同好会 武田 太郎会員

■8月24日 同好会卓話 PART2

 同好会卓話 PART2
 それぞれの同好会活動の魅力を語って頂きました。
 ・文楽を楽しむ会 入江 義雄会員
 ・茶道同好会 飯井 克典会員
 ・D&GFOSR 早瀬 祥人会員
 ・スキー同好会 山本 和良会員

■8月31日 会員卓話 『工場は宝の山』

 豊川 總雄会員の「工場は宝の山」
 1932年創業以来、現場重視、現状の設備を工夫することにより、みがき棒鋼トップランナーとして躍進

 会長の時間では世の中はこれから変わる。という契機になる本。
 「世界は贈与でできている」についての前編をお話して頂きました。

このページの先頭

2021年9月

■9月7日 会員卓話 『少〜し愛して 長〜く愛して』

 菰田 哲也会員の「少〜し 愛して 長〜く 愛して」
 人間国宝に認定された桐竹勘十郎さんの「錦秋文楽公演」の案内など

 会長の時間では「世界は贈与でできている」についての後編と
 「ペイ・フォワード」ケビン・スペイシーの映画をお話して頂きました。

■9月14日 会員卓話 『ノーベル賞と日本人』

 本日の卓話(私を語る)は
 医療法人保健厚生会 佐伯クリニック 佐伯 英次郎会員 「ノーベル賞と日本人」
 ・ノーベル賞とは?
 ・日本で何故多くの方が受賞してるの?
 ・中国などの経済発展し優秀な人材が多い国で受賞が少ないのは…何故?
 それらの要因を 深く霧のかかった森の中の3本の道に例えて語って頂きました。

 新しい仲間が入会されました。大熊 直子さんです。

■9月28日 会員卓話 『私を語る』

 「私を語る」 近江 愼二会員
 大学卒業後に清水建設(株)に入社し栃木・京都・大阪と24年間プレイヤーとして現場に携わりモノづくりの
 楽しさや厳しさを満喫。その後は関西支店での建築工事全般を支店長として担当。組織運営の難しさなどを学ぶ。
 今年3月、39年間の清水建設(株)での活動を終えて4月より(株)シミズ・ビルライフケアの取締役執行役員 
 関西支社支社長として転籍。

 新しい仲間が入会されました。高山 俊三さんです。

このページの先頭へ

2021年10月

■10月5日 米山月間関係卓話 『米山奨学記念事業について』

 「米山奨学記念事業について」
 RI第2660地区 米山奨学副委員長 宮本 里恵さん
 米山奨学生学友会(関西)理事 鄭  詩穎さんに卓話を行なって頂きました。

 みなさん「米山ってイイね!って思って下さいね。」
 最初の一声が大阪南のメンバーたちの心を捉えました。

 赤い羽の共同募金9万4100円の募金が集まりました。ありがとうございました。

■10月12日 会員卓話 『私のSDGs的職業奉仕』

 「私のSDGs的職業奉仕」 横尾 国治会員
 今回は森林問題に関する職業奉仕について話して頂きました。

 SDGsの17のゴールの中で、一番大切なことは「できる事から進める事」と語られています。
 早生植林材研究会の活動や早生樹の普及活動に取組み8つのゴールの実現を目指し社会・経済・環境に貢献しています。

 例会会場のロビーには写真同好会久しぶりの写真展示作品は小谷さん。
 南イタリアにある古代遺跡の写真です。

■10月19日 会員卓話 『私を語る』

 本日の卓話「私を語る」は
 椛蝸ム組 執行役員 新田 浩二郎さん  翫O毯ギャラリー 代表取締役 大熊 直子さんです。
 お二人とも身長の高い・低いのきっかけで学生時代にバスケットをやっていた体育会人間

 久我 三郎 大先輩が皆勤賞 連続55年

 歌唱同好会が例会前の時間を利用し年末懇親会に向けてのボイストレーニングを始動。

■10月26日 本日の卓話 『プロゴルファーのひとこと』

 本日の卓話はプロゴルファー 水巻 善典さんの登場です。

 レギュラーツアー7勝。1994年には米男子ツアーに参戦。バイロンネルソンではプレーオフの末に2位に入るなど
 日米両ツアーでシード権を獲得した数少ない日本人プレーヤー。現在はシニアツアーでも活躍中です。

 本日の卓話は「プロゴルファーのひとこと」
 ・松山秀樹選手の活躍
 ・ジャンボ尾崎さんや青木功さん杉原輝雄さん時代のゴルフ
 ・岡本綾子さんや宮里藍さんから渋野日向子さんなど女子ゴルフ
 ・海外ツアーでのゴルフ生活
 ・20世紀と21世紀のゴルフの違い
 など「ひとこと」ではなく様々な、よもやま話・裏話を面白おかしく聞かせて頂きました。

このページの先頭へ

2021年11月

■11月2日 ロータリー財団月間関係卓話
  『補助金の仕組みと環境をテーマにする海外クラブの事例紹介』


 ロータリー財団月間関係卓話
 「補助金の仕組みと環境をテーマにする海外クラブの事例紹介」

 国際ロータリー第2660地区
 ロータリー財団委員会 補助金小委員会 委員長 新堂  博氏

 写真同好会では友澤会員の登場。
 テーマは「撮影会での多田さんを偲んで」

 一枚一枚にお元気だった頃の姿が走馬灯のように思い出される作品です。

■11月9日 卓話 『私の職業奉仕とロータリー活動』

 株式会社 太陽マーク 代表取締役会長 横山 慶治さん
 テーマは「私の職業奉仕とロータリー活動」

 明治24年に金属マーク製造業として創業し、今年で130年目を迎える企業。

 最初に語られた事は「ロータリーはあくまでも奉仕」
 しかし楽しい事がなければ中々続けられない。
 「楽しみながらロータリーを続ける」それが非常に大切な事。
 その中で小さな事でもイイからその役割を果たして奉仕をする
 そしてロータリーで学んだことを社会に還元する事はもちろん自身の会社にも活かしておられます。

■11月9日 第1回クラブフォーラム(財団部門)

 第1回クラブフォーラム(財団部門)
 議題は
 ・寄付を案内するにあたり効果的な周知方法(時期)とは
 ・コロナ禍において寄付につなげるための理解を深める改善策
 ・アフターコロナを見据え財団部門が果たす役

 今回は、12テーブルに分かれ、このテーマについてバズセッションを行いました。
 コロナの影響を考え各テーブル4名位の配置になりましたが議論は盛り上がり
 お互いの考えを通じて親睦を深めたのではないでしょうか。

 
■11月16日 卓話 『ジャズとエロティシズム』〜ジャズを見て楽しみましょう〜

 本日の卓話は米倉 彦之会員が趣味するジャズの卓話。

 昔はジャズのレコードジャケットが気にいって購入された方々が多くいたそうです。
 いわゆる「ジャケ買い」です。
 そこで当時、人気のあったジャズ作品50点を映像を拝見しながら説明頂きました。

 売れる作品はエロティシズムをどう表現するか。そして演出には「お酒」「タバコ」が必須条件。
 チェットベイカーから始まりアートベイカー・ジュリーロンドンなど様々なジャズアーティストのジャケットを
 もとに卓話をして頂きました。

■11月16日 第2回クラブフォーラム(クラブ管理・運営部門)

 第2回クラブフォーラム(クラブ管理・運営部門)
 夜景が眩いコンラッド大阪38階が舞台。
 テーマは
 「新たなロータリーの楽しみ方、魅力あるクラブへ向けて」
 最初はフェースガイドをつけてのスタート
 50人以上が参加頂きバズセッションは始まりました

 
■11月27日 秋の家族会

 今回は宝塚ホテルに集合し会員・家族の方々皆さんで昼食を頂き、楽しく懇親をはかり
 笑顔 笑顔に囲まれたスタートになりました

 その後は宝塚劇場へ 


 
■11月30日 本日の卓話 『大学はいま 改革は可能なのか』

 本日の卓話は
 大阪大学大学院教授 仲野  徹氏 「大学はいまー 改革は可能なのかー」

 国立大学における問題点
 ・研究業績の低下
 ・予算不足
 ・若手研究者の大学離れ
 ・グローバル化
 などの問題点を日本の大学の過去、今の現状、アメリカやドイツ、中国などの外国の研究に対する取り組み
 などを説明して頂きました。

 本日、新しい仲間が入会されました 山田 弘樹さん 171人目の新しい仲間の誕生です。
 大阪南ロータリークラブでは平成生まれの第一号山田さんならば、55年連続皆勤を目指せます。

このページの先頭へ

2021年12月

■12月7日 疾病予防と治療月間関係卓話  『コロナ禍における奉仕活動』

 疾病予防と治療月間関係卓話 「コロナ禍における奉仕活動」
 大阪船場RC 澤田 宗久氏
 40年前にNPO法人を立ち上げ

 バンジージャンプで知られるバヌアツ共和国で歯科医療奉仕活動を行いフィリピンでは30年前から年2回、
 医療奉仕活動を行われています。
 現在、進行中なのがフィリピンのスラム街の中にコロナ禍の中で子供たちの学びのチャンスやコミュニケーションを
 築ける場所として健康・教育の場となるラーニングセンターの建設を目指しておられます。

■12月18日 年末懇親会

 久しぶりの大阪南ロータリークラブ年末懇親会です。
 ロビーには、恒例の写真同好会の写真展示。

















 年末懇親会のスタート
 オープニングは、ななみななさんのモノマネステージの始まり
 その後は会長の挨拶、乾杯は木村直前会長の音頭でスタートしました





















 恒例の歌唱同好会
 アンコールの曲はなんと なんと「I Will Follow Him」
 天使にラブソングの主題歌!オミゴト!!
 














 お食事&ご歓談 






















 お食事、ご歓談後はジャズの演奏

 米倉さんのジャズの卓話でエロティシズムをどう表現するか。
 そして演出には「お酒」「タバコ」が必須条件。
 と言うノンチクを持った私も、チーム96(クロ)さんが吹き飛ばしてくれました。
 





















 さぁ〜始まりました抽選会
 3位はクロックツール
 2位はシーリングライトプロジェクター
 1位はJTB 10万円券





















 閉会の挨拶
 司会進行の今西委員長 熊田副会長。
 会員友好委員会のみなさんありがとうございました。
 
■12月21日 卓話 『年末挨拶』〜半年を振り返って〜

 天野 直樹 会長の「年末挨拶」〜半年を振り返って〜

 映像を流しながら
 ・初期の頃の失敗談
 ・マイクの持ち方
 ・リモート時の臨時例会
 ・今年2回行われたクラブフォーラム
 ・秋の家族会
 ・たくさんの皆様による卓話
 ・年末懇親会
 色々なエピソードを含め語って頂きました。

 たった半年。されど半年。
 懐かしさと共にみなさんの笑顔を見ていますと新しい「元気」が湧いてきました。

このページの先頭へ

2022年1月

■1月11日 卓話 『年頭挨拶』

 本日の卓話は天野 直樹 会長 『年頭挨拶』

 最初にお正月に書かれた書初めを披露
 今年の干支である壬寅の由来から始まり
 ・国際情勢
 ・半年の振り返り
 ・今年の行動予定
 ・創立70周年のプロジェクトの始動。
 ・ゲスト例会の充実
 など今年の抱負を語りました

 山本 博史会員の皆勤賞 通算25年の表彰を始め、
 本日は38名の方々の皆勤賞や誕生日・入会記念日などのお祝いで
 ここでも笑顔のオンパレードでした。

■1月18日 卓話 『ロータリーの職業奉仕知っておきたい4大用語』

 大谷ガバナー補佐樣
 伴井ガバナー補佐エレクト樣
 にご臨席頂き例会がスタート
 例会終了後に行われます第2回クラブアセンブリにもご参加頂きました

 本日の卓話は当クラブ 濱口 健宏 職業奉仕委員長
 テーマは「ロータリーの職業奉仕 知っておきたい4大用語」

 4大用語とは!
 ・もっとも良く奉仕するものもっとも多くむくわれる。
 ・朝夜の奉仕 我を加えての奉仕
 ・ハーバードジェイケアさんの用語
 ・ロータリーは一つでいい。

■1月18日 『第2回クラブアセンブリ』

 例会終了後は第2回クラブアセンブリ。

 上半期の報告と下半期の計画について
 ・クラブ管理・運営部門
 ・職業奉仕部門
 ・社会奉仕部門
 ・国際奉仕部門
 ・青少年奉仕部門
 ・財団部門
 各理事・委員長に発表して頂きました。

 大谷ガバナー補佐樣  伴井ガバナー補佐エレクト樣  にも貴重なアドバイスを頂きました。

■1月25日 会員卓話 『私を語る』

 本日の卓話は「私を語る」
 当クラブ 平岡 弘章さん、山 俊三さん

 平岡さんは「国際人の育成について」
 グローバル社会を生き抜いていける人材を育てるために我々が出来る事 をテーマに話されました。

 高山さんの卓話は幼少期の思い出から現在に至るまでの5つの出会いについて話して頂きました。
 【5つの出会い】
 ・スグに行動出来るようになった小学校の恩師
 ・人のあたたかさがわかった高校時代
 ・感性が芽生えた大学時代
 ・入社時に先輩に教えられた仕事の醍醐味
 ・商売のやり方を覚えた新規プロジェクト

このページの先頭へ

2022年2月

■2月1日 平和構築と紛争予防月間関係卓話 『私とカンボジア』

 本日の卓話は由谷 太作会員
 テーマは「私とカンボジア」
 由谷さんが見てこられたカンボジアの厳しい「現実」について語って頂きました。

 初めて訪れたのは2010年。
 最近はコロナ禍の影響で訪問できませんが、10年間でのカンボジアの現実についてお話を頂きました。

 昔も今も問題なのは「貧困」。それによる
 ・人身売買や児童買春
 ・エイズ
 ・地雷
 その内情について現地で体感した人でないと伝えられない位の話をして頂きました。

■2月8日 平和構築と紛争予防月間関係卓話 『タリバンとアフガニスタン』

 平和構築と紛争予防月間関係卓話
 『タリバンとアフガニスタン』 山岡  大会員です。

 最近、ウクライナ問題が緊迫していますが『タリバンとアフガニスタン』はこの問題にも繋がっています。
 今から約50年位前、平和だったアフガニスタンに内戦問題が始まります。
 そこにパキスタン・インド・旧ソ連・アメリカなどの国々と宗教や共産主義と言う思想が関係し
 やがてイスラム神学校生に武器支援を行いアフガニスタン紛争に参加しこれがタリバンの誕生へ
 ・湾岸戦争
 ・アメリカ同時多発テロ
 ・イスラム過激派アルカイダ
 ・オサマ・ビン・ラディン
 ・多国籍軍の攻撃によるタリバン政権の崩壊
 ・2021年アメリカ軍をアフガニスタンから完全撤退
 などなどアフガニスタンの混乱の歴史を語って頂きました。

 本日の会長オススメ映画は第93回 アカデミー賞 主要3部門受賞「ノマドランド」
 車上生活を送る女性を通じて現代を生きる希望を描いたロードムービー

■2月15日 『私を語る』Part2

 『私を語る』Part2 平岡 弘章会員
 「グローバル人材を育てるために大人がしなくてはならないこと」

 遺伝子の組み替えや農薬による影響。
 世界で初めて無農薬・無施肥のリンゴの栽培に成功された「奇跡のリンゴ」木村 秋則さんの自然栽培と
 子供の健康・教育、そしてグローバル人材育成について語って頂きました。

このページの先頭へ

2022年3月

■3月1日 『錦絵に描かれた浪花名所案内』

 本日の卓話は『錦絵に描かれた浪花名所案内』
 大阪市立大学 名誉教授 大阪くらしの今昔館 顧問 谷  直樹氏

 当時、江戸から旅に来た若侍佐太郎の道中記をもとに「浪花」の百の景色を描いた
 名所絵の浮世絵シリーズ 浪花百景を映像で映して頂きながら佐太郎が旅した名所を
 ・幕末の大坂の町の様子
 ・人の考え方
 ・仕事風景
 ・眺望の素晴らしさ
 など当時の庶民の様子と共に伝えて頂きました。

■3月8日 『大企業ワーカーによるまちづくり活動とその後』

 本日の卓話は『大企業ワーカーによるまちづくり活動とその後』
 まちづくりコンサルタント ARC地域力研究所 代表 篠原  祥氏

 ・扇町ミュージアムスクエア
 ・大阪ドームシティ
 ・此花西部臨海地区
 など大規模プロジェクトから
 ・御堂筋まちづくりネットワーク
 ・都市大阪創生研究会
 ・三休橋筋愛好会
 ・大阪ええはがき研究会
 など、企業として、企業に勤めるワーカーとして「まちづくり」にどの様に関わってこられたのかを
 詳しくお話頂きました。

 今週、会長オススメ映画は「レディ・プレイヤー1」
 スラム街の子供が現在の社会に絶望しオアシスという仮想空間で自分のアバターを作り活躍すると言うSF映画。

■3月15日 卓話 『私とロータリー』

 本日の卓話は 藤井 眞澄 元会長 『私とロータリー』

 姫路東ロータリークラブに入会されていた時のエピソードから
 ・奉仕の理念
 ・ロータリーの魅力
 についてお話を頂きました。

 時代が大きく変わっていく中、ロータリーも変わってきています。
 その中で一番のロータリーの魅力は『会員の親睦』
 奉仕活動や例会などでお互いを認め合い、自分を高め、親しくなる事が親睦である。

 親睦を深め、理論を学んで、奉仕を実践していくバランスが必要ではないかと語られていました。

■3月22日 本日の卓話 『ミナミを取り巻く変化とまちづくりの方向性』

 本日の卓話は大阪のまち卓話3部作最終編としまして『ミナミを取り巻く変化とまちづくりの方向性』
 ミナミまち育てネットワーク 街づくり委員長 栗原 智一氏
 にミナミの変化と方向性その課題について教えて頂きました。

 取り組みとして
 ・なにわ筋線による地域の変化
 をどの様に活性化させるか
 ・御堂筋再編
 ・まちなかでの空間利用
 ・マイクロモビリティの活用
 ・なんば駅前をタクシーから人中心の広場へ
 など、居心地のイイ場所なんばのまちづくりを行なっておられます。

 2名の新しい仲間がご入会されました。江頭 慶彦さん、薮内 正己さん
 会員総数が172名になりました。

■3月27日 『春の家族会in淡路島』

 晴天の中で行われた『春の家族会in淡路島』

 パソナ様から地方創生についてのセミナー&豪華ランチに舌鼓、そしてショッピングetc.
 みんなが楽しめたエエ顔・ええ顔イッパイの春の家族会でした。
 ちなみにGさんによりますと最高の天候とイイ仲間に恵まれた平和な一日やったそうです。

 友好委員会の皆さまお疲れ様でした。

■3月29日 卓話 『囲碁を通じて教えられたこと』

 本日の卓話は『囲碁を通じて教えられたこと』
 当クラブ会員  青山 総一郎氏

 中学生2年の冬。プロを目指し東京へ。
 実践を重ね10代で プロ初挑戦。残念ながらプロにはなれませんでしたがその頃の経験が今に活かされています。
 青山さんの視点で言うと
 【プロの共通点】
 ・頭でなく体で覚える。
 ・瞬間に形勢や状況を判断し頭を使う
 【囲碁のメリット】
 ・集中力が身につく
 ・辛抱する力
 プロを目指すなら3歳〜5歳まで、囲碁をやればキレる事もなく勉強もできますよ〜
 皆さん囲碁始めませんか〜

このページの先頭へ

2022年4月

■4月5日 『私を語る』

 本日の卓話 『私を語る』
 当クラブ 山田 弘樹さん、江頭 慶彦さん

 山田さんは当クラブ平成生まれの第一号
 ・中学時代の趣味である鉄道から始まり
 ・高校時代のロータリー青少年交換でのカナダでの生活や
 ・1ドル70円代時代に過ごされたオレゴン大学での暮らしぶり
 ・社会人になられた時の海外での活躍やローターアクトでの行動など
 カナダ・アメリカ・ヨーロッパそして名古屋…。行動力溢れる卓話を聞かせて頂きました。

 江頭さんの卓話は
 電気工事業からスタートし、2019年に電気工事業に縛られない総合建設業として実紀コスミオン株式会社へ
 社名を変更された事業内容から始まり
 中学時代のバスケット
 高校時代のバンド活動
 そして現在の生業になるまでのエピソードを語って頂きました。

■4月5日 『第3回クラブフォーラム(国際奉仕部門)』

 第3回クラブフォーラム 国際奉仕部門がホテルモントレグラスミア大阪で開催されました。
 議題は
 ・大阪南ロータリークラブが他クラブと姉妹クラブを締結することの意義及びその条件について
 ・アフターコロナでの国際交流のあり方 何が変わるのか、また変えずに守っていかなければならないものは何か

 今回は、総勢53名。12人のテーブルマスターのもとでバズセッションを行いました。

■4月12日 本日の卓話 『社会的養護施設の現状』

 本日の卓話は『社会的養護施設の現状』について
 社会福祉法人 南河学園 理事長 学園長 伊山 喜二氏

 ・施設に入っている子供達は減少傾向ですが施設数はなぜ増加しているのか?
 その背景や
 ・今、力を入れておられる里親制度についての昔と今の考え方の違い。
 ・大阪が昔から伝統として育んで来た福祉のルーツについて語って頂きました。

■4月19日 卓話 『日本ワイン万歳』

 本日の卓話は『劇団そとばこまち』を主宰し『食いしん坊 万歳』を始めいろいろなTV番組でご活躍の
 俳優 辰巳琢朗さんです。

 『日本ワイン万歳』
 ・日本のワインを愛する会 会長
 ・日本ソムリエ協会名誉ソムリエ
 ・ワイン騎士団の騎士号

 今まで訪れたワイナリーは200件以上。1年間に飲まれる日本ワインは1000種類にも及ぶそうです。

■4月26日 卓話 『令和4年度 大阪市市政運営の基本方針』

 本日は
 大谷ガバナー補佐樣、
 伴井ガバナー補佐エレクト樣
 が例会から第三回クラブアセンブリ(新旧合同)までご臨席頂き貴重なお話を頂きました。
 ありがとうございます。

 会長の時間は上司と部下のいろんなタイプについて今週・来週3回にわたりシリーズで語られます。
 まず今週は上司編。

 本日の卓話は大阪市副市長 朝川 晋氏 『令和4年度 大阪市市政運営の基本方針』

 人口減少・高齢化・地域コミュニティなど大阪市を取り巻く状況から
 ・2025年大阪・関西万博の概要
 ・大阪パビリオンの展示ストーリー『未来の都市生活』
 ・総合型リゾート IR
 についてお話頂きました。

 万博を契機にして大阪・関西の技術・産業の発展・推進に繋げて行くのが目的
 現在、『空飛ぶ車』が夢島で実証実験中。
 2025年には大阪ベイエリア中心に商業運行を、2030年には関西各地で商業運行を目指しています

■4月26日 『第3回クラブアセンブリ』

 例会終了後は第3回クラブアセンブリ。

 上半期の報告と下半期の計画について
 ・クラブ管理・運営部門
 ・職業奉仕部門
 ・社会奉仕部門
 ・国際奉仕部門
 ・青少年奉仕部門
 ・財団部門
 各理事・委員長に発表して頂きました。

 大谷ガバナー補佐樣  伴井ガバナー補佐エレクト樣  にも貴重なアドバイスを頂きました。

このページの先頭へ

2022年5月

■5月10日 本日の卓話 『ロシア・ウクライナ戦争と今後の世界情勢』

 本日の卓話は笹川平和財団 主任研究員 畔蒜 泰助氏
 テーマは『ロシア・ウクライナ戦争と今後の世界情勢』
 プーチンが
 2020年6月「第2次世界大戦から75周年の真の教訓」
 2021年7月「ロシア人とウクライナ人の歴史的一体性」
 と言う論文をもとに
 ・ロシアがどういう論理で戦争を行ったのか
 ・ロシア 中国 台湾 日本の今後
 ・今後の経済状況や世界情勢
 を語って頂きました。

 会長の時間では上司と部下のいろんなタイプ。今週は部下編Part1

■5月10日 第4回クラブフォーラム(青少年奉仕部門)

 第4回クラブフォーラム(青少年奉仕部門)
 会場は中之島にある「SUNSHINE」

 今回は2つの議題。
 ・ニューノーマルの中ローターアクトクラブ、インターアクトクラブと大阪南ローリークラブの交流を深めるためには?
 ・日本の若者が直面する問題とそれに対しロータリアンとしてどう行動すべきか?

 小林元会長の乾杯からスタート。インターアクトクラブ、ローターアクトクラブ、衛星クラブの皆さんも参加頂き
 各テーブルが楽しくバズセッションしました。

■5月14日 『児童養護施設の子どもたちへ セレッソ大阪から『夢』プレゼント』

 国内社会奉仕委員会 地区補助金事業
 「児童養護施設の子どもたちへ!セレッソ大阪から『夢』プレゼント」

 天野会長の開会挨拶に始まり、昨年までJリーガーだった酒本 憲幸氏の講義。
 テーマは「夢の描き方」
 楽しむこと、チャレンジすることの大切さを自らの経験をもとに語って頂きました。
 さぁ〜グランドへ移動。
 サッカー教室から始まり、サッカーのミニゲームが始まります。
 子供達の目がイキイキと輝き、サポートさせて頂いてる私たちが逆に「元気」を頂く事に…。
 酒本さんの講義「楽しむこと、チャレンジすることの大切さ」を子供達が実感し
 思い出に残る一日になったのではないでしょうか。

■5月17日 卓話 『次年度委員会』

 本日はいつものテーブルと違い次年度委員会毎に分かれて卓話の時間に『次年度委員会』が行われました。

 各委員長と新しいメンバーの初顔合わせ
 澤村会長エレクトのもと70周年を迎える次年度ものすごく楽しみです♪

■5月17日 第5回クラブフォーラム(職業奉仕部門)

 第5回クラブフォーラム 職業奉仕部門がホテルモントレグラスミア大阪で開催されました。
 議題は
 ・Talk About You More
 ・職業奉仕精神をどのように活用するのか。
 ・職業奉仕を実施する時の課題

 職業奉仕委員会 福本理事、濱口委員長がクラブ会員の職業奉仕に関する意識調査のアンケートを
 まとめて頂いた23ページの貴重な資料により各テーブルが活気溢れるバズセッションとなりました。


■5月24日 本日の卓話 『人はどう死ぬのか』

 本日の卓話は『人はどう死ぬのか』 作家 久坂部 羊氏

 卓話ではたった一回しか死ねないのにあまりにも周囲について
 ・ちゃんと考えている人
 ・真剣に考えている人
 ・準備している人が少ない
 医療が進歩し、安全・安心・信頼を得ている医療業界での先端医療や延命治療の
 ・闇の部分
 ・不都合な真実
 を語って頂き、安らかな死を迎えるために私たちが知っておくべきこと、やらなければいけない事を語って頂きました。
 医療というのは「死」に対して無力であると言う言葉に納得しました。

■5月25日 『南北交流懇親会』

 約3年ぶりに始まりました。

 大阪北ロータリークラブ 吉川 健之会長の挨拶から始まり
 大阪南ロータリークラブ 天野 直樹会長が南北共に70周年を迎える次年度、今回の交流会を
 新たなスタートと捉え、今後も10年、20年。と言わず永遠な絆を!と挨拶。

 乾杯の音頭は当クラブの熊田副会長。ユーモア溢れるスピーチで各テーブルでは楽しい顔・かお・カオのオンパレード。

 懇親会の途中には、70年間を振り返った当時の音楽や映像そして両クラブの歴史が。
 ・大阪北ロータリークラブ
 ・大阪南ロータリークラブ
 両クラブの歴史と絆の深さを実感した一日でした。


■5月31日 『RYLAセミナーについて』

 本日の卓話は『RYLAセミナーについて』
 RI第2660地区RYLA委員会 委員長 田原 さおり氏
 Team RYLA 代表 池島 詠美氏
 Team RYLA 田中 康太郎氏

 RYLAとは?
  R otary
  Y outh
  L eadership
  A wards

 「ロータリー青少年指導者育成プログラム」
 チームワークの大切さを実感しながら楽しく学ぶことができる体験型セミナーです。
 RYLAの歴史やRYLA委員会の活動から次年度のRYLAセミナーやロータリーがRYLAを行う意味を語って頂きました。

 2名の仲間が入会されました。
 真砂 武史さん、持松 明弘さん 入会おめでとうございます。
 大阪南ロータリークラブの会員総数は173名になりました。

■5月31日 『職場見学会』

 例会終了後、『職場見学会』
 見学場所は公益財団法人 竹中大工道具館

 日本で唯一の大工道具を展示している博物館。
 7つのコーナーに分かれた展示から、大工道具をめぐる世界の広がりと豊かさが感じられます。
 昔の匠の技と心が響いています。

このページの先頭へ

2022年6月

■6月7日 第6回クラブフォーラム(職業奉仕部門)

 第6回クラブフォーラム (社会奉仕部門)
 会場は「ザ・ガーデンオリエンタル大阪」
 議題は
 大阪南ロータリークラブとしての新たな社会奉仕について
 過去の事業に捉われず、社会奉仕事業についてのアイデアを出し合いましょう。

 武田元会長の乾杯からスタート。今年度、最後のバスセッションが始まりました。
 社会奉仕活動について各テーブルともに様々な考えやアイデアが溢れたバズセッションでした。

■6月14日 『走って楽しむ城址』

 本日の会長の時間はコミックの話で、世界中の様々な紛争をテーマにした話題の漫画「紛争でしたら八田まで」の紹介。
 地政学リスクコンサルタントの女性が主人公東京海上ディーアール主席研究員の川口貴久さんが漫画を監修している
 人気のコミックだそうです。

 本日の卓話はロータリー親睦活動月間関係卓話『走って楽しむ城址』
 マラソンインフルエンサー きゃっするひとみー氏

 3人目のお子さんを出産されてからマラソンを本格的にスタート。
 練習場所の大阪城の魅力に取り憑かれ、今では全国のお城を走っておられます。
 いつもお城をランニングする時に攻める側か守る側かを想像して走られるそうです。
 本日は大阪城のランニング風景をビデオ撮影された動画をもとに「攻める側」の気分になつて大阪城とランニングの
 魅力を語って頂きました。
 “大阪城を愛し大阪城に愛された女”
 お城とランニングをこよなく愛し、日本城郭検定3級も保有するきゃっするひとみーさん
 本日の卓話ありがとうございました。

■6月21日 私を語る(第二章)『ロータリーで得たこと、学んだこと』

 会長の時間もいよいよ最終回。本日は新渡戸稲造の「武士道」
 1899年アメリカで英文を発表されたそうです。

 きっかけはアメリカ人から日本はどの様な道徳教育を行なっているのかを問われて書かれたそうです。
 「日本の道徳思想の根本には武士道がある」
 現在では海外のスタートアップ企業の企業理念としても認知されています。

 『私を語る(第二章)〜ロータリーで得たこと、学んだこと〜』
 当クラブ 曉 琢也会員

 第一部では12年前に大阪南ロータリークラブに入会なされるきっかけになった越井さんのお父さんの出会から始まり
 国際交流や財団や出向を経験しチョット矛盾した環境の中で得た教訓を語って頂きました。

 第二部は知って損はない法律知識相続問題
 「民事信託」について興味のある方は曉さんに是非ご相談を。

会員ページに移動します。

大阪南ロータリークラブ

事務局 〒556-0011
大阪市浪速区難波中 1-12-5
難波室町ビル8 F
TEL 06-6647-6236
FAX 06-6647-6237
E-mail
osaka-south@alpha.ocn.ne.jp
例会場
スイスホテル南海大阪 8階
「浪華の間」
例会場TEL 
  
06-6646-1111
例会日時
毎週 火曜日

12:30〜13:30